上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、先月受けた子宮頸がん体がん検診の結果を聞きに
T総合病院の婦人科を受診しました。



8時半の予約、今回は8時半過ぎに早々に中待合に呼ばれました。
やっぱり緊張しますね。
先生の名前の書いてあるドアの前で待っていると、心臓がドキドキして
きます。昔はここまで緊張しなかったのですけどね。気弱になりました。

名前を呼ばれて診察室へ。
あの軽い調子のF先生です。


目の前でPCを動かしながら結果を捜しておられる様子。
一緒にそれに目をやっている私。



「子宮がん検診、異常なしでしたよ。また1年後に検診でいいですよ。」
F先生がさら~っと話してくださいました。


(ああ~、よかったあ~!。)
本当にこれで1年、安心できます。なんだか途端に身体から力が抜けていきます。


「ああ、よかったです。一度病気になると何でも心配になって・・。」
と答えるとF先生は笑いながら
「そんな悪い事ばかり、続きませんよ。」
と一言。


先生からそんな言葉をかけて貰ったら、なんだか嬉しくなってしまいました。


そして、今までちょっと心配してた事も聞いてみたら
ちゃんと答えてくださって・・・。
大した事ではないんですが、先生に話を聞いてもらって、答えて貰える
だけで安心するもんですね。

F先生、軽~いなんて言ってゴメンナサイ。

最後に
「(ホルモン療法をしていると)体がんに気をつけないといけないから
ちゃんと検診してくださいね。」
とありがたい一言で終了でした。

話を聞いてもらっただけなんですけど、患者ってそれで安心するんですよね。
気分よく職場に向かえました。



ところで、この時期になると

日常の写真 118

私は暑中見舞いを出します、ほんの数人ですが。
なかなか会えない友人や、お世話になった方へ。


携帯やPCメールもいいのですが、その人の事を考えながら手書きするのが
何となく好きなんです。
でも、字がへたくそですし、うまく文章もかけないので、必要以上の時間が
かかってしまったりしますが、それはそれで楽しい時間ですよね。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/96-24f0d66e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。