上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はT総合病院で、一年目のCTと診察の日。


CT検査    14時50分

外科(M医師) 15時


今回の予定なんですが、こんなのアリ?って感じでしょう。
M先生が入れた予約です。
こんなうまくいくわけないし、CTの読影してもらわないのかしらって
思ってしまいます。

どんな展開になるかちょっと楽しみにしながら、14時35分ごろ受付。
前回のCTは15分ほど待ったので今回はちょっと早めに受付しました。

そしてそのままCT撮影室へ。
今回は患者さんが1人だけ。
「やったー・・・・。」
心の中で呟いて、受診表を受付に出して待合の椅子に座ったらすぐ私の番。
ちょっと早いけど検査してもらえるらしい。いつもこうだといいんですけどね。


造影はしないので、3回息を止めて終了でした。




その後、「外科へどうぞ」と検査の方に促され2階の外科外来の待合室へ。
もう15時は少し回ってましたが、どうせ待たされるのだろうと思い、
持参した本を読んでました。

中待合室への誘導するテレビ画面は私の受付番号以外の番号が映し出されます。
中待合からは患者さんを呼ぶM先生の声。
そして、どんどん診察を終えて皆さん帰っていかれます。


「あんな時間にしなくても、余裕もって予約入れてくれれば私も楽なのに・・・。
やっぱり読影に時間かかるじゃん!」
ちょっと疲れてきます。かれこれもうずぐ15時30分になろうとしてるのですから。



それからちょとしてやっと私の番号がテレビ画面に出たので中待合へ行けます。
それから、5分後、やっとM先生に呼ばれました。

ふう・・・・。



でも、中に入ってM先生の顔見たら、なんだか安心した私。
「もう1年ですね~。」
挨拶をしたら、今回は結構いい感じで出迎えてくださった。

そして今回の検査結果を聞きます。

  ・右胸のマンモグラフィーは異常なし。
  ・一般的な血液検査も異常ないし、腫瘍マーカーも3種類異常なし。
  ・左の胸も右の胸もCTで異常なし。
  ・腋のリンパも転移なし。
  ・肺も肝臓も転移所見なし。
  ・肋骨も背骨も大丈夫。 

「今回も異常なかったので、また半年U先生に診てもらってくださいね。」

「で・・・・・・」
と今度はCT画像を身体の下の方にすすめて先生が続けて何か言おうとしてる。




(で、って何?)






「で、ただ、このあたりにのう胞があると指摘があるので・・・」
と、画面の影像に赤い〇で囲ってある場所が確かにあります。

「ここ、卵巣だと思うんで、婦人科予約しておくから受診してくださいね~。」


はあ~、のう胞なら悪いものではないみたいなんですけど、でも婦人科の初診は午前
しかしてないので、また職場の同僚に迷惑をかけなくてはならない・・・。

病気うんぬんより、その事の方が気になる私なのでした。


今回はちょっと待たされはしましたが、先生といつもより話しが出来たので
よかったです。
婦人科はちょっと心配ですが、早く診断してもらって安心したいなあ~。




また半年、M先生とは会えませんが、元気で再会できるように頑張らねば!。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/90-7a066320

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。