上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.21 複雑な気持ち
京都で癌封じのお守りを購入しましたが、実は2つ買ったのです。
もちろん一つは自分のために。そして、もう一つは、知人の女性のために。

その知人の女性は、私の病気を知っている数少ない人のひとりです。


その女性が今月乳がんの手術を受けたました。


私より若い彼女は、先月乳がん検診のために私と同じ女性クリニックを受診したので
すが、その検診で精密検査の必要があると診断を受けました。片方の胸にしこりが
見つかったのです。

MRI、細胞の病理検査の結果、乳がんであることがわかったのですが・・・。

驚いたのは、がんの場所が乳がん検診で指摘されたしこりとは別の場所だった
ということ。つまり、再検査で検査したら、おかしいといわれた場所とは別の
場所にがんが見つかったのです。


それって、乳がん検診にひっかからなかったらわからなかったって事?。

指摘されて触ったらなんとなくしこりがわかる程度だったようですが、それまでは
全く気づかなかったようです。



乳がん検診は必要なことですが、過信したらいけないのでしょうか・・・・。

でも、しこりが全くなく、マンモグラフィーで石灰化という形で乳がんが見つかった
私のようなケースもありますし・・・・。


なんだかとても複雑な気持ちになりました。

乳がん検診はもちろん必要なことですが、時々自己検診もしたらいいようですね。
患者会でも自分でしこりを発見して受診したという方が以外といらっしゃいますし。




彼女は今週、私と同じM先生の所で手術を受けました。
入院する前にそのお守りを渡したのです。

去年、私が入院する時に気遣ってくれたのでそのお礼と、そして少しでも不安を
軽減できればと思いお守りを渡しました。

彼女の今後の治療方針は、術後の病理の結果待ちですが、少しでも彼女の力になれれば
と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/77-08590f7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。