上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.10 定期診察
今日は定期診察の日でした、

紹介していただいたクリニックに2度目の受診。
前回はいろいろ思うところもあったのですが、あまり先入観を持たす
楽な姿勢で行きました。

ここは、最初に看護師さんの予診があります。
血圧と脈拍を測定してもらい、自覚症状や、気になることを確認されます。
今日の看護師さんは話しやすい感じの人でここぞのばかりに気になることを
質問しました。

それは、T総合病院への受診のこと。
わたしの勤務しているクリニックでは、年医一回とかフォローアップが必要な
患者さんにはうちの先生がT総合病院の地域連携室を通して予約し、うちの先生
の紹介状を持参で受診していただきます。

が、M先生は予約専用の電話番号を書いた紙を1枚くれて、「仮予約って形
にしておくから、自分で予約入れてくださいね。」と一言。

なので私は、紹介されたクリニックの先生とはどんな関係になるのかどうも
心配でならなかったのです。

そのことを看護師さんに尋ねると、「そうなんですよね。皆さん自分で予約されて
2~3回受診されます。その間にうちで内服薬だけもらって行かれたりするんです。
うちはお薬を処方するだけみたいな感じで・・・・。」との答え。
ちょっと残念そうな表情でした。
「でも、困ったことなどいつでも相談にのりますよ。」と付け加えてくれました。

だからか、やっぱり診察は触診はありましたが、あっさりで、終了。
また、「キレイですね。」これだけは嬉しいけど、もっと顔を見て欲しいなあ。
予診されるので、先生から「心配なこと、ないですか」はありません。
反対に、予診の時点で話しておけば話題に上がるのでしょうね。


それから、カルテのコピーの患者の訴えに
「定期処方希望」って書いてあるんですが、それはそうなんだけど、それより
変わりはないか診察してほしくて受診してるんだから、なんか寂しい気持ちがしました。
定期診察希望ってしてほしいなあ、お薬だけ欲しいわけではないんだけど・・・・。


今日診察を終えて思ったこと。
お預かり患者は仕方ないけど、これからは看護師さんともっと仲良くなって
賢く受診しよう!。
この状況は変わらないのならどうにかして上手く活用できないか考えないとね。
事前に聞きたいことをきちんとまとめておかないと(これはどこへ受診するにも
いえることですね)。
看護師さんは話しやすいのでそれはとてもよかったです。

それと、1年の定期検査の予約は気分的にし易くなりました。
4月に6月の予約を入れます。




でも、ここだけの話、やっぱり事務のオネエ様たちはちょっと・・・・・。
クリニックの顔なのに残念だなあ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/64-c2df91fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。