上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、久しぶりに試写会へ行ってきました。


最近はうちのような田舎でも試写会となると応募が多く
ほとんど当たったことがなかったのですが、年の瀬に
1枚だけあった往復はがきで応募したらあたったのてす。

「僕と妻の1778の物語」


久しぶりの試写会なんですが、それが奥さんがガンで亡くなる
という映画・・・・。
それも、ペアで招待なので、その日休みだった旦那さんと
行くことになり、ちょっと複雑な気分。



小説家の眉村卓先生の実話から生まれた奇跡の愛情物語。
「人は笑うと免疫力が上がる」という医師のことばを信じて
1日1編の短編小説を毎日欠かさず妻に綴り続けるというお話。



重い映画なのかと思ったら、以外にメルヘンチックな優しい
映画に思えました。草クンの淡々とした感じが結構ハマってて
よかったのと、竹内結子さんがとても奇麗でした。
そういえば「黄泉がえり」の2人なんだ~。


やや不思議な感じのする映画でしたが、なかなかあんな風に
死ねませんね。自分だったらそれぞれの立場でどうするだろう
なんて考えながら見てました。


でも、あそこまで愛されてたら本当に幸せでしょうね。



帰りは二人で大戸屋へ寄り、いろいろ感想を語りあいながら
遅い夕食を食べ帰ってきました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/41-3f212b26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。