上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試写会に行ってきました。
今テレビで告知をやってますよね。

そうです、三谷幸喜監督の「清洲会議」の試写会に行ってきたんですよ~>


前にも書いたと思いますが、三谷監督作品は「THE有頂天ホテル」、「ザ・
マジックアワー」「ステキな金縛り」そして今回の「清洲会議」と全て
試写会で観ています。


試写会なんて殆ど当たらないんですけど、三谷作品だけはなぜか当たるんです。
不思議ですが、今回も試写会に当たりましたあ~。自分でも驚いてます。
ラッキー!。



この作品は三谷監督初の時代劇。

織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に日本史上初めて”会議の
席上で歴史が動いた”といわれる清洲会議をテーマに日本映画界を代表する総勢
26名の豪華絢爛なキャスト陣を迎え、その時代を必死にそして懸命に生きた人々の
可笑しくも愛おしい姿を描く群像激。(HPより)

お堅い内容ではありますが、そこは三谷作品。沢山笑わせてくれますよ。
それに今回は特殊メークをしてる俳優さんもいるので、出演してる役者さんがすぐ
に誰だかわからないことも~。教科書の絵に三谷監督がこだわったってテレビで
大泉洋さんが言ってたような・・・。

とにかく織田家の方々はこだわりが強いのでちょっと笑えます。
大泉さんの羽柴秀吉も特殊メークしてます。でもね、猿というよりねずみっぽい
秀吉だと思いました。

明日から公開なのであまり詳しくは書きませんが、とにかく三谷監督がこだわって
作った映画、楽しく歴史の一場面に触れる事ができますよ。

この時代に詳しくない人は、できれば歴史についてちょっと勉強していくと
わかりやすいんじゃないかな。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/243-d2c4661b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。