上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はフェソロデックスの1回目の注射の日でした。


14時の予約なんですが、友人とちょっとお昼をしてたのでギリギリで
受付。でも、外来はあまり混んでない様であまり待たずにM先生に呼ばれ
ました。

注射をする事とこの後の予定の確認。
今月は今日と2週間後に、そしてその2週間後の注射の後から4週おきに
なるのかな。4ヶ月はやる予定なので最低でも5回はしなくてなならない。
その後は検査結果次第という事。


注射は看護師が施行するので診察室の外で待機です。

「先生はそんなに痛くないって言ったけど」たかが筋注するだけなのですが
結構緊張してます。


名前を呼ばれ、看護師さんについて処置室のベッドに横になります。
両臀部に注射なので腹ばいになってズボンを下ろして待ちます。


夢「1本250mgなんですよね?。量はどのくらいなんですか?」

看「1本5ccです。あまり早く入れると硬くなるのでゆっくり1分ぐらい
  かけて入れます。」

夢「5ccですかあ・・・。多いんですね?。先生はあまり痛くないって
 言ってましたけど」

看「でも、あまり痛いって言われないですよ。副作用もないみたいですし。」

普通筋肉注射というとだいたい1mlぐらいですから、5mlは多い。絶対多い!。
1回量の多さにちょっとビビる私。

看「はい、場所を確認してから右から注射しますよ~。いいですかあ?」

ちゃんと場所を確認して注射が始まりましたが、


これがなんと痛くないんですよ。ホント。

夢「ええ!?、痛くないですよ~。本当に痛くないんですね。これならインフルエンザの
  予防接種の方がよっぽど痛いですねえ。」

冗談でなく、殆ど痛みはありませんでした。看護師さん、あなたの腕がいいのかしら?。


左側は針が刺さるときに痛みがありましたが、さして気になりませんでした。
薬が注入されてるときもあまり実感がありません。


先生の言うように、ほとんど苦痛なし。
凄い看護師さんなのか、誰が施行しても同じなのか。でも、こんなにお高い注射を
させられるのも私だったら嫌だなあ。する方が緊張だわ・・・。

それにこんなにべらべら喋ったら、医療従事者だってばれたかも・・・。


息子が小さい頃に盲腸で時間外に入院した時も、病室に案内されるエレベーターの
中で「医療従事者の方ですか?」と聞かれた経験があります。どっかで専門用語を
しゃべってしまったらしいんです。

以後気をつけなくっちゃ。


注射を終え会計です。本日の外来診療費は29950円でした。ほぼ3万円。
領収書に記載してある注射の保険対象金額は99120円でした・・・・。

今月はもう1回あるのでちょっとため息。
旦那にはそういうお金と生活費を一緒に考えたらダメって言われてるけど、無理よね。


でも、ちょっとホッとして買い物に向かいました。



注射後、特に異常はありませんが、なんとな~く注射した部位が痛いような気が
するのは仕方ない。痛いまではいかないまでも、なんとな~くジーンとした
鈍い感じは今も残ってます。


無事終了、よかったです。






 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/240-e2630b0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。