上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この休日にちょっと所用があって兵庫県まで行く機会があったんですが、
早々に用事も済んだので旦那さんと、途中合流した次男となんと京都に行って
きました。

毎年訪れてたんですが、東京に行ったりして今年の秋はいけないと思ってたん
です。でも、好都合な用事が出来て上手い具合に寄り道できる時間が出来たら
やっぱり行かないと勿体ないですよね。


といってもゆっくり観光できるほどの時間はあまりないんですけど、それでも
やっぱり紅葉は見たい。で、いろいろ考えて訪れたのが「直指庵」。

30年前に友人と訪れた事があったのですが、久しぶりにテレビで見て
行ってみたくなったんです。

     kyouto12fuyu 006

大覚寺から北側の山手に上った場所にひっそりとある直指庵。
紅葉は終わってるかと思っていたら、意外とまだ残ってて散り際の紅葉が綺麗で
とってもよかったです。

     kyouto12fuyu 008

でも、人間の記憶なんて曖昧なものですね。
30年前に行った時の記憶は小さな庵を訪れたという事だけ。こんなに広い
綺麗なお庭があったなんてすっかり忘れていました。


     kyouto12fuyu 120

     kyouto12fuyu 112

     kyouto12fuyu 115

中は撮影禁止だったのでこんな写真しか取れませんでしたが、でも静かで街中の
賑やかの京都とは違って静かな鄙びた京都がそこにありました。


そしてもう少し時間があったので、もう一ヶ所行ってみたかった場所へ。



     kyouto12fuyu 084

それは「La Voiture ラ・ヴァチュール」というカフェ。
平安神宮の近くにひっそりとある喫茶店なのですが、最近テレビで取り上げられ
行列のできるお店になっています。

ここのお店で有名なのがこちら。

     kyouto12fuyu 118

     kyouto12fuyu 092


タルトタタンです。
アップルパイは食べた事はありますが、実はタルトタタンは初体験。


ちょっと黒っぽくてよく見えないかもしれませんが、黒っぽいあめ色のところはずべて
りんご。

パリで食べたタルトタタンに感激したこのお店のおばあちゃんが独自の手法で30年前
から作ってらっしゃるのがこのタルトタタン。今は孫娘さんがおばあちゃんの意志を継
いでこのカフェを切り盛りされています。
お店の中もちょっとレトロな感じで女性好みな雰囲気。

このタルトタタンはりんごがあめ色になるまで4~5時間に煮込んでいるのが美味しさの
秘訣なのだとか。

     kyouto12fuyu 093

お味は見た目と違ってとっても優しい感じ。じっくり煮込まれてりんごのいい所だけが
残ってるような味わい。っていってもわかってもらえないかな・・・。
一般的なアップルパイのりんごよりもずっとトロッとして柔らかく、酸味が抜けて丁度いい
甘さが何ともいえませんでした。
添えてあるのはプレーンのヨーグルト。ヨーグルトとタルトタタンで合うんですね。


テレビで紹介されたために、行列が出来て孫娘さんはとっても忙しそう。そんな状況でも
笑顔で対応されてる姿、素敵でした。


結局今年も京都に行けました~(笑)。
12月に入ったらちょっと観光客も少ない感じがしましたが、でも祇園あたりを通ったら
やっぱりたくさんの人。やっぱり京都ってすごいところですね。




     
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/188-37149340

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。