上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅の二日め、私達は早朝5時に起床し、散歩に行きました。


私達はいつからかは忘れましたが、旅をすると早朝ホテル周辺を散歩する
ようになりました。人のいない町並みを歩いたり、昨日人がたくさんいた
観光スポットをもう一度歩いたり。
疲れて起きられないこともあるのですが、お天気が悪くない限り行きます。



行きたい場所が違うので早朝散歩は別行動。朝食の時間を決めて出発します。


     12toukyou 176
朝の東京。さすがにこんな都会でもこの時間が静かで空気も澄んでますよ。
とっても気持ちいいしすがすがしい気分になれるので早朝の散歩は大好き。

          12toukyou 179

          12toukyou 186

          12toukyou 178
ホテルを出て向かったのは、皇居。
誰もいないって思ってたら、こんな早朝に歩いたりランニングしてる人いるんですね。
さすが皇居!。
写真の真ん中の建物は交番。皇居の番人のように建っています。その前を通ったら
お巡りさんと目が合いご挨拶。年配のお巡りさんでしたが、中から出てきてくださり
10分ほどお話しました。
皇居の二重橋は手前の橋ではなく奥の橋だという事から、最近の観光客の話、それに
お巡りさんのお勧めのお店のお話とかいろいろお話しました。楽しかったな。

          12toukyou 177

そして東京駅方面へ。
          12toukyou 195
ちょっと見難いですが、10人ぐらいのカメラマンがカメラを構えてます。みなさん
東京駅ごしの朝日を狙ってるんだそう。愛車のバイクを置いて写真をとってる人もいて
早朝ならではの光景を見る事が出来ました。私もちょっと待ってましたが、寒いしお腹
も空いてきて・・・。ちょっと後ろに下がって写真を撮って戻ってきました。
     12toukyou 197
早朝の東京駅です。人がいない東京駅。本当に静かです・・・・。


ホテルに戻って朝食をとり、チェックアウトしそして再度上野公園に向かいました。
もちろんツタンカーメン展を見るためです。

          12toukyou 019
西郷さんの像。昔から知ってましたが初対面。何度も上野に来ているのに、初めて。
「いやあ~。こんな所にいらっしゃったんですねえ」とご挨拶して記念写真をとりましたよ。

そして上野の森美術館へ。

     12toukyou 222

一応チケットは持ってたんですけど、やはり人気のイベント。9時に着いたらすてに
かなり並んでます。8月から開かれてるのにまだまだたくさんの人。凄い人気なんで
すね。

40分まってやっと入場できました。

数十人のグループになって入場、展示室の前の小部屋でオープニングの映像を見て
プチ知識を得てから入場なんですが、


とにかく凄い人、人、人・・・・。
先が詰まってて進まないのはもちろん、展示物の周囲は凄い人だかりで近くで見る事
もままなりません。それに私もですが、音声ガイドを使ってる人が一つの展示物の説明
を聞き終われないと動かないのでそれがなお渋滞を招いてしまってる様。

人にこずかれたり、つんのめったり、旦那さんを見失ったり・・・。
根性がないととてもじゃないけど見られないし、ぼっとしてると割り込まれるし・・。

見えないし動けないし、人間不信になりそうでした(笑)。



「黄金の秘宝と少年王の真実(サブタイトル)」


最初に出迎えてくれるのがツタンカーメンの立像。端正な顔立ちで意外と華奢だった
のには驚きました。

Ⅰ ツタンカーメンの世界
Ⅱ 古代エジプト人、スピリチュアル・ワールド
Ⅲ ツタンカーメンのミステリー
Ⅳ 世紀の発見ツタンカーメン王墓
Ⅴ ツタンカーメンの真実
Ⅵ 黄金のファラオたち

以上の6つのゾーンに大きく分かれてツタンカーメンの王墓から見つかった副葬品約
50点など、日本未公開の展示品を含むエジプト考古学博物館(カイロ博物館)所蔵の
122点を、元エジプト考古大臣ザヒ・ハワス博士監修のもと展示されていました。

特に印象に残ったのは『チュウヤの人型棺』。チュウヤはツタンカーメンの曾祖母に
あたる人物。その棺は長さが218,5㎝で黄金に輝いた胴体にはミイラを守護する
神々の像や呪文が書かれているそうです。これは大きく見ごたえがありました。

そしてもうひとつ、旦那さんがもう一度見たいと戻って見に行った『ツタンカーメン
の棺形カノポス容器』。カノボス容器とは死者の内臓を納める容器。30センチほど
の小さな人型の黄金の容器で、たてに開いた中には肝臓を守護するイシス女神と
イムセティ神に関する銘文が書かれています。今ツタンカーメン展のパンフレット
にメインに出てるのがこれなんですよね。でも意外と小さくてびっくり。
外側の装飾も見事、中ももちろん黄金で、旦那さんは見飽きないようで四方向から
ずっと眺めてました。

「黄金のマスクはないんだね・・・」最後に旦那さんの言った一言でした。
そうね、私もちょっと期待してましたよ。


でも、あまりの人の多さに疲れました。展示室の途中の喫茶で休んできましたが、
平日はもっと楽にみられるんでしょうか・・・・。

ツタンカーメン展のHPにも展示物の一部が紹介されているようですよ。




ツタンカーメン展を見たらもうお昼。
でも、朝食をしっかり食べた私達はあまりお腹が空いてなかったので次の目的地の丸ビルへ。
今回は東京駅丸の内周辺で散策です。いつもは八重洲側から東京駅をみるばっかり。
噂の丸ビルに行ってみたかったのもあります。

そしてテレビで見てた東京駅も覗きたいし。

単に歩き回っただけのような今回の旅でしたが、それはそれで御のぼりさんの私達には
楽しい場所でした。

ただ、午後3時の東京駅丸の内駅前はとてつもない人で、隙間のないくらい人がいて
とってもびっくりでした。新しくなった東京駅ですからね、みんな見たいですもんね。

そして、面白かったのは帰りの東京駅の新幹線ホームでのアナウンス。
もちろんホームもたくさんの人で、たぶん黄色い線の内側に入らない人がたくさんいたん
だと思います。なので新幹線が出発時間にもかかわらずドアが閉められなかったりしてて。
駅員さんのアナウンスはやや叫び声になってて、必死に気をつけるよう訴えてました。
その中でアナウンスの途中で「オイ!」と言ったのを聞き逃しませんでしたよ~。
私の周囲の人立ちもその声に思わず顔を上げてました。
「いい加減にしろよ~」って叫びたいでしょうね。駅員さんご苦労さまでした、


そして今回の旅でいただいた物

          12toukyou 044
これは初日のスカイツリーのぴょんぴょん舎の冷麺。これはお出汁も私好みで美味しかった。

          12toukyou 130
これはスカイツリーのフードコート「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」のパフェ。
ほっと一息。
          12toukyou 229
これは二日目のお昼。
丸の内に戻ったら「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 」があったので
ガレットをテイクアウト。これも美味。

          12toukyou 247
最後は歩きつかれて、東京ステーションホテルの二階「トラヤカフェ」で一服。もう
ギブアップ寸前。みつまめを頂いたんですけど美味しかった~。
ここも人が並んでて、東京駅はとにかくごった返してました。

ざっくりと旅のお話をしましたが、もうちょっとお宿の事を書きたいと思ってます。
だらだらすいません。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/184-e14c0cab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。