上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.13 秋ですね
秋らしくなってきましたね。

スーパーに買い物に行き、陳列棚に大好きなチョコレートのラミーの行列を見つけると
秋になったのだと思う私であります(笑)。



最近朝晩肌寒く感じるようになり、それに伴って弱い私の気管支はずるずる言いだし
ました。

夏は痰もからまず調子よかったんですけど、ちょっと冷え込むと途端に痰がからみ
出すのですよ。本当にいつもは鈍感な私の体もこんな時だけ敏感になるんです、
不思議。朝が特にしんどい。

それに腋の違和感。
術側、左の腋のセンチネルリンパ生検したあらりから上にかけて今まではあまり
意識することがなかったんですけど、10月になってちょっと痛いと思う事があり
ます。これも気温の低下のためでしょうか。一日じゅうずっと痛むということでは
ありませんが、気が付くと手でさすっている自分に気づきます。

最近は日常生活で手術をした事を忘れる事が多いのですが、こんな時ふと「やっぱり
手術したんだよな~」って思い出します。


そして、
日中もさほど暑く感じなくなり過ごしやすくなったんですけど、でもやっぱり時々あの
からだに熱がこもった感じはあります。しょっちゅうではありませんが、日に数回、
その何ともいえないもあ~っとした体の熱さにハッとするんです。
猛暑の時期だと気温が高いので暑いんだと思って生活できてたんですけど、意外と
それだけではなかったかもしれませんね。気温が下がって思い出したってこどなんで
しょうか。


これもホルモン療法のせいなのでしょうが、そんなたくさんの発汗があるわけでも
なくとにかくもわ~、じわ~。


そして最近気づいた事。

今年の夏からあったのだと思うのですが、私、両手の手首、それも手の甲がわ5cm
ぐらいに汗をかくんですよ~。いつもではないんですけど、暑いと思ったらなんと
なく手首がじっとりしてるんですよね。

猛暑の時などはしっかり汗かいてて変だと思ってたんですけど、9月に入って暑さが
緩くなってきた時にやっと限局して発汗があることに気づいたのです。
じっとりしていて冷たくなってる。

遅いというか、鈍感というか・・・。

治療のせいなのか、年齢のせいなのか、これからもいろんな事が起きてくるんで
しょうね。こんな体と上手に付き合ってうまく使っていかなくてはって思います。
だって、からだは交換できませんからね・・・。



ところで、本当に久しぶりにお菓子を焼いてみました。

こんな私ですが、これでも息子達が小さい頃にはお誕生日のケーキやクッキー、
パウンドケーキを焼いたりしてたんですよ。でも、子供が大きくなって私も仕事が
忙しくなって、家で焼かなくなってしまったんです。それに最近では美味しい
スイーツのお店がたくさんあって作らなくてもよくなってしまったし。

そんな私も気持ちを奮い立たせてくれたお菓子がこれです。

               kaioumaru 008

「ん?何これ、普通のケーキじゃない?」って言われそうですけど、
これはハワイのお菓子で「バターモチ」と言う物。
東北にもそういう名前のお餅があることをケンミンショーで見たことありますが、
それとは別物です。もち粉にバターやココナッツミルクを入れて焼いたもので、
ハワイではお母さんの味だとか。

最近見るようになったNHKの「グレーテルのかまど」という番組で取り上げてて、どんな味なのか一度食べてみたくて作ったんですよ。


ふつうのケーキとは違うもっちりとした食感で家族、特に旦那さんには好評でしたよ。
ココナッツミルクが余ったのであと1つ作りましたが、材料を見るとカロリーは高そう。
旦那さんの体のためにはそんなに作れませんが、またしばらくしたら作りたいと思って
ます。



そうそう、今年も頑張って咲いてくれてた朝顔ですが、先週今年の仕事を追え、
旦那さんが片付けました。今年も種を取ったのでまた来年楽しませてくれるはずです。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/179-fe8f4ce5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。