上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、私の長男と一人暮らしをしている次男がスカイプでこんな事を話してました。

長男「都会暮らしはどう?。便利で暮らしやすいだろう。」
次男「都会だからって便利とは限らないよ。そっちの方が便利だと思う事あるし。」


一人暮らしを始めてかれこれ4か月。
忙しくしてますが、なんとか自炊をしている次男。


次男は私の住んでいる所に比べるとはるかに都会に住んでいます。
ちょっと歩けば大きなショッピングセンターが数件ありますし、電車に載って20分も
行けばデパートのある駅があります。

実家暮らし、田舎暮らしの長男にしたらとっても羨ましいにちがいありません。
でも、次男にとったらそんな都会が不便なんだそう。その理由は

「車」です。


次男は大学の2年から軽自動車でしたが自分の車で通学していました。車だと
たくさんの荷物も持てますし、天気が悪くてもあまり関係がありません。

私の住んでいる所はいわゆる田舎。
公共交通機関も便利と言えるほどではありません。なのでだいたいの人は高校を卒業
すると普通免許を取得するのが普通の事。

スーパーやお役所なども近くにありません。車がないとと~っても不便なんですよ。
だから一人に1台車を持つ事になるのです。

私の家には自家用車が家族の人数分あります。都会にお住まいの方には
信じられない事かもしれませんが、これってうちの辺りでは普通なんです。車イコール
生活の足なんですね。

どこに行くのも車。ちょっと行くのも車。
そんな生活を5年もしていた次男にとって、自転車や電車で生活する事が不便に感じ
られるようなんです。近くにあるとは行っても駅や職場まで数分歩かなくてはなり
ません。天候にも一喜一憂しなくてはなりません。
それに自転車だと生活範囲も制限され、思う所に行けないと言っています。

確かに私も都会の人なら歩いて行くような距離でも車を使います。
車を使えば離れたお店でも数件はしごできますし、ちょっと大きな買い物をしても
困りません。それに交通渋滞も都会からみたら少ないですしね。
その反面年をとって車に乗れなくなったら途端に生活が不便になってしまうという
デメリットもありますが・・・。

そんな話を職場でしていたら、みんな同じ意見。中には「意識しないと歩かないし、
自転車も自信ないな」という人も。


田舎に住んでる人って沢山歩いてるイメージがあるかもしれませんが、田舎の人
こそ歩かないのかもしれません。

だから、東京のような場所に旅行するといつも以上に歩くのでとっても疲れます。
それに何より電車などの駅の階段が辛くて・・・・。困ったものですね。


次男の憂鬱はまだまだ続きそうです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/174-7e3e7c7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。