上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、術後2年目のCT検査と、3週間前の採血とマンモグラフィーの結果を聞きに
行ってきました。


いつも午後の検査になるのですが、今回に限ってCTの予約時間が15時50分。
偉く遅い・・・。この時間に検査を終わって、CTの読影が済んで診察に入ると16時半
になってしまいます。


CTは予約時間があるものの結局受け付け順。なので早く受付しても待ち人が多いと予約
時間を回ってしまう事もあります。今回も30分前に病院の再診受付をし、そのままCT検査室へ
向かいました。

行ってみると待合の椅子に女性が一人座ってるだけ。
その女性も付き添いだったようで、すぐ検査に入ることができました。ラッキー~。

息子ぐらいの年のイケメンの技師さんが対応してくれました。「受診表の主治医の名前を見たら
私が何の病気なんてすぐわかってしまうんだろうなあ」などと考えているうちに検査終了して
おりました。ちょっと考えすぎですよね・・・。。

CTの読影の都合で診察まで30分ほど時間があります。
昼食を食べてなかったので病院の喫茶で軽く食事を取ろうと入ったら、お店の中でなんとうち
のクリニックに慢性疾患でかかってるおばちゃんと鉢合わせ。あちゃあ・・・・、しまった・・・。

受診表は鞄の中だったので、病院を受診している事はばれませんでしたが、ちょっと焦りましたよ。
「お見舞い?」ってたずねられたので「ちょっと知り合いが・・」って言うしかないよねえ。まさか
「乳がんの定期検査に来てるんです~」なんて言えませんよ(笑)。
こういう病院は知り合いに出会う確率が大なので要注意!。
サンドイッチと珈琲でやっと一息つけました。


16時にとりあえず外科外来のあるフロアへ移動。患者さんらしき人も数人しかいません。
この病院の外来のエスカレーターは15時ごろ止まってしまいます。外科は2階なので手前の
階段から向かわなくてはなりません。なんだか寂しい感じ。

挙句の果てに呼び出し案内用のテレビまで消されてしまい、自分は本当に診察してもらえるのだろうか
心配になってきました。仕方がないのでM先生の診察室の前で待っていることに。
こんな時の患者って本当に心細いですよね・・・。



中待合に入って5分ぐらいたってから、M先生に呼ばれました。ああ、よかったあ~。



中に入るといつものM先生。PCの前で画像をみてらっしゃいます。

CTの画像を動かしながら説明をしてもらいましたが、結果は・・・・






異常なしでした長々引っ張って申し訳ありません。


CT画像では 手術部位、腋窩リンパ、肝臓、肺、背骨とも異常なし。
3週前の血液データーおよび腫瘍マーカー異常なし。
健側の乳房のマンモも異常なし。




腫瘍マーカーはCEA 0.7   CA15-3 6.0  1CTP 3.3 でした。


今回ちょっと驚いたのが、検査データーに珍しくL(low)の文字があったこと。
なんと総コレステロール値が142で今までで最低の値です。私の体型からするときっと
こんなにコレステロールが低いなんて誰も思わないでしょうね。中性脂肪も食事を
抜いていったので40でした。よしよし!。


本当に毎回検査の前となるととっても緊張します。
私はしこりでなく、石灰化でこの病気が見つかったので、自分で触ってしこりがなくても
心配なんです。右の乳房にもがんができてるのではないかという恐怖心が常に頭から消えません。
これはたぶん、ずっと残るんでしょうね。


M先生に笑顔で異常なしと言ってもらえたら、また半年元気に過ごせます。

ああ~、よかった、本当によかったです。






 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/160-9c61ee46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。