上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.01 6月


早いもので今年ももう6月になりました。

6月は私がこの病気で手術をした月。
もう手術をして2年になろうとしています。

そして、6月は手術をしてもらったM先生のところへ受診する月でもあります。
やっぱりM先生に診察してもらえるのはとっても嬉しい。


M先生の半年ごとの診察は今の私にとって人生の節目。いつものクリニックの先生もいいのですが
やはり本来の主治医のM先生の診察は特別な日なのです。

今日はその診察日でした。


私は他院でフォローしてもらうくらい状態が落ち着いているのだと思います。
だから毎回M先生の診察も淡々と進められます(笑)。
異常ないか一応尋ねられますが、異常はありませんと答えます。大したことのない症状は
言うに値しないので言いません。
でも、今回思い切って創部痛のことをお話しましたが、やっぱり笑ってスルー。
よほどの事でないと取り合って貰えないのでこれは仕方ないかな。言ってからちょっと後悔
したりして。


でも、毎回書いてますが、M先生の触診はと~っても丁寧なのでそれだけで十分かもしれません。
術胸も健胸も鎖骨下も腋もしっかりと丁寧に診察してもらえればとっても安心できます。
嬉しいなあ・・・・・。その触診と笑顔で許しちゃいます(な~んちゃって)←古ッ。



診察の後は採血と年一の右の胸のマンモグラフィー。
CTは3週間後に予約して終了です。
CTと採血、マンモの結果は3週間後にまとめて聞くことになっています。


毎回同じ事の繰り返しですが、でも何度やってもやっぱり結果を聞くまで心配ですよね。
それに、右胸にも同じ病気になるのではないかという心配もあるし。

本当に考えたらキリがないけど、これは仕方ない事。3週間いろいろ考える事になります。


病院のカフェーでいつものように珈琲で一休みして帰ってきました。




ところで、6月になると洋服もかなり薄着になってきますが、そうなると気にしなくては
ならない事。それは左の胸のリマンマのパット。
先日も旦那さんから「ちょっとずれてる事があるから気をつけなさい。」と注意をされました。
いろいろ活発に動くと少々上に上ってくるみたいです・・・・。



気をつけないとバレちゃいますよね。あ~嫌な季節になってきました~(笑)。










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/156-d49ab72c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。