上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の赴任先でのお話。


スーパーで調味料や食料品などを購入してレジに並んでおりました。
前日から家電量販店やら家具屋さんやら自転車屋さんなどいろいろ巡ってたんですが、
同じお店に複数回行ったりしてるうちに、なんとなくそこの地域になれたような気に
なっていた私。

レジの順番待ちをしていてふとマイバックを持ってきてない事に気づきました。
私の住んでる所はかなり前からスーパーや薬屋さんではレジ袋が一枚5円で有料化されていて
マイバックやマイ篭を持っていくのが当たり前。住んでる私達はそれがしっかりと身について
いるんです。
なのでそのつもりでレジに並んでた私は思ったよりたくさん買ったので袋1枚ではたりない
気がしていたのです。

で、順番が来た際レジのお姉さんに
袋を2枚くださいと、いつもの調子で言ったところ、そのレジのお姉さんが何気にちょっと変な顔をされたのを
感じたんです。その方もプロなのであからさまには表情にはだされませんでしたが、確かに
ちょっとおかしな顔をされてました。



その表情にちょっと驚いた私でした。しばらくは意味がわからなかったのですが、ちょっとして
から息子に「ここは買った量にあわせて袋をくれるんだよ~」って言われてハッとしました。

そうなんですよね、私の住んでる所じゃないから違って当たり前。
そういえばお客のみなさん殆どがレジ袋の品物をいれてらっしゃる・・・・。


私は苦笑いで「すいません、よそから来てるもので・・・」と言ってました。
しばらく自分の行動が可笑しくて、旦那さんに語りまくってました。


所変われば・・・、うちの息子もこういう事を繰り返しながらこの地に根を下ろしていくんで
しょうね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/153-887a8763

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。