上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.20 患者会で

久しぶりに患者会に参加しました。


今回は主治医のM先生も出席されるとあって、同病の知人の女性を誘っての参加。
日ごろなかなか聞けないことを先生に聞ける機会ですからやはり参加しないと
もったいないですよね。


患者会には時間がある時出ようと思ってたんですけど、一度機会を逃してしまうと今度はなかなか
行けなくて。それに、私は半年に1度しか病院には受診しないのでなんとなく遠い場所と
なってしまってたんです。なので10ヶ月ぶりの参加となりました。


M先生や認定看護師さんからお話があり、また質問にも答えてもらったりと有意義な
患者会になりました。
私も自分のホルモン療法について質問したんですが、わかりやすく回答していただけ
ましたよ。ラッキー。やはりこんな機会は大事ですよね。

笑顔でいましょう。


珍しくそういう話で締めくくって先生のお話は終了しました。
笑う事は免疫力をあげるからなんでしょうね。





そして、先生が退席されてからも患者間で情報交換。
参加している殆どが状態が安定している人のように見えました。

そんな私達の席に声をかけてきた女性がいました。
最近手術を終えて、今は病理結果を待っているとの事。彼女は私達同様この病気がわかって
から不安をたくさん抱えていたそうです。病理結果を待ってる間にも何か治療をしてもらい
たいと辛い気持ちを語ってた女性。本当に病理結果を待っている時の気持ちは複雑ですよね。

でも、最後に彼女が言った言葉がとても心に残ったのです。

私はこの病気になって不安で心配でならなかったんですけど、
ここに来て元気な皆さんの姿を見てとても安心できました



嬉しそうな彼女の顔が印象的でした。
今まで一人で不安と戦っていたんでしょうね。家族が傍にいてもなかなかそこまでは
気持ちを共有できませんから・・・。こんな時患者会って力になりますよね。経験者からの
話はとても参考になりますし、元気をもらえます。


いろんな意味で今回も参加してよかったと思いました。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/142-1aec353d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。