上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月末、Tクリニックへ定期診察に行ってきました。


いつものとおりに予約時間の15分前に到着して受付。待合室には5~6人の
女性が待ってらっしゃいました。

「今日は30分ぐらい待たされるのかな~」などと自分なりの予想をして椅子に
すわり本を読んで待つことにしました。
その日はなんとなくバタバタしていて忙しそうな雰囲気がします。

15分ぐらいで急に名前を呼ばれました。予想よりも早い。
どうも前の数人の患者さんがレントゲンなどの検査で移動したらしく、そのため
急に私の順番になったらしいのです。

いつもなら予診室で看護師さんに血圧を測ってもらって状態を聞かれるのですが、今回は
どうも様子が違います。看護師さんに呼ばれ予診室まで行くと、看護師さんが出てきて
「夢かあさん、お変わりないですよね~?。」
と歩きながら確認。そしてそのまま診察室へ案内されました。

「診察室が開いたから慌てて私を呼んだのかな。
まあ、変わりがないっちゃあないんだけど・・・・・。」

診察室でしばらく待ってると先生が来室。
「こんにちは~。診察します、準備してください。」

そう言われると上半身の服を脱いでくださいという意味。
ここではいつもしっかり脱がされます。T総合病院のM先生の診察は安定してくると洋服を上げる
だけでいいと言われますが、皆さんのところではどうですか?。

で、しっかり脱がされるわりにはしゃしゃっと触って終わってしまいます。M先生はしっかり診て
くださるのに、脱がなくていいんで・・・。今回はまだよく触ってもらった方かなあ~。
なんだか毎回ここが一番ひっかかる点なんですけど、仕方ないですよね。先生の方針なのですから。
でも、脱ぎ着してる時間の方が診察時間より長い気がするのは私だけでしょうかね・・・。


「きれいですね~。」

これだけは嬉しい言葉ですが、それで終わり。
「はい、服を着てください」と先生に言われてカーテンの後ろで洋服を着てたら
「また56日分お薬だしておきま~す。次回も今日と同じ時間にしときますね~。」



それだけ言ってどうも先生はとなりへ移動した様子で・・・・。
壁越しに声が聞こえます。


私はまだ洋服を着終わっていません。


はあ~、ため息が出ました。
「まあ、私はお預かりの安定期の患者だから仕方ないか」そう自分を慰めてました。

先生が隣へ移動したのでてっきり私が退室したと思ったのでしょうか、
看護師さんがカーテンの横を通ってたぶん次の患者を入れようとしたのでしょうね。
でも、私がまだ着替えてたのでびっくりした様子。

「ああ、すいません!。」と看護師さん。

「あ、すいません。もたもたしててすいませんね~。」
ってまた笑ってしまう私・・・。




なんだかねえ~。なんで今回はそんなに急いで診察してるのかわかりませんが、なんか空虚な感じ
がしてなりませんでした。


このことを先月の女子会で友人達に話したら、「病院にあまり期待しないほうがいいよ}って
言われたので、今回は記事にするのはやめようと思ったのです。病院はこうあってほしいって
看護師だから期待が大きすぎるのかもしれませんが、でも、やっぱり患者をもう少しみて
欲しいですよね。PC見ててもいいから最後だけちょっとこっちを見てくれるとか、その程度で
いいんですけど。

総合病院との連携って何なのでしょうね。

でもこんな事もあるってこと、知ってもらいたくて記事にすることにしました。
今月末、T総合病院の受診日なので、それを楽しみにしたいと思ってます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/119-7e69c88e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。