上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.10 乳がん講座

10月になり、いろんな所でピンクリボンキャンペーンのライトアップが見られたの
ではないでしょうか。わたしの地域でも昨日ライトアップがあったようですが、残念
ながら見ることは出来ませんでした。



ところで、先日、私の地域で行われた公開講座に参加してきました。
この講座は定期的に行われているもので、今回は10月ということもあってか
「乳がん」がテーマ。
大学病院の先生方が講師となり、「乳がん」について講義がありました。

私は乳がん仲間の女性と参加。
私の病院の患者会の方も参加されてて、最近参加できなかった私は久しぶりに患者会の方に
会い、覚えててもらえてたのが嬉しかったです。でも、来月も行けないんですよ・・・・。


講座は、広く一般の方々が対象。なので、内容は「乳がんとは」から始まり
検診の意義や手術方法、治療の種類と意味について語られとてもわかりやすいものでした。
わかり易くに図式化されていたり、写真があったり、私達患者としたら多くは聞き覚えのある
内容でしたが、それがよりわかりやすく説明されてたので、復習確認のような感じで
とてもよかったです。


乳がんは年間5万人が発症し、年間1万人が死亡する病気だそうです。
最近ではがんが減少傾向にあるそうですが、乳がんとすい臓がんは増加しているとか。恐ろしい
現場に驚きました。

講座の講師を勤められた先生方の病院で、乳がんで手術を受けた患者さんを分析された結果・

検診で乳がんが見つかった人の方が、自分で見つけた人より一ヶ月以内に受診する人が多い。
検診にみつかった人の方が小さいしこりで見つかる傾向がある。
発見から一ヶ月以内に受診した人の方が長生きする傾向がある。
なので、その施設では検診で乳がんが見つかった人の方が長生きする傾向にある。

という事だそうです。
で、結果

乳がん検診を受けましょう
ということになります。
参加者の中で患者ではない方がどれだけいらっしゃるかはわかりませんが、たくさんの人が
こういう講座に参加して正しい知識を得る事がまずは必要なことなのでしょうね。



ところで、こういうイベントの時にはマスコミの方も取材にいらっしゃるようで、
私もロビーで放送局の男性に声をかけられました。
感想を聞かれただけなのですけど、テレビらしく顔出しNGなのでお断りしました。

それはそれでよかったのですが、



私はちょっと用事があったので、講座が終わる少し前に退席。
ひとりでロビーに出たところで今度は若い女性に声をかけられたんです。

「あの~、感想をお聞きしたいのですがいいですか?。」
手にメモ用紙を持ったその女性はニコニコ笑ってます。私は感想ならと思って立ち止まり
話を聴く事に。

そして
「あの、○○新聞の者です。
病気されて・・・来られたんですか?。」と質問されました。

「えっ・・・・!」
ちょっと唐突で驚きました。

そんなストレートな質問、答えなくちゃいけないの?。
ちょっとムッとしたので
「ああ、最近乳がんが多いのでちょっと興味があって参加したんです。健康診断うけないと
いけないですね~。」とごまかした私。

彼女はさらさらメモった後で


「お名前をお願いします、」とおっしゃる。



「あ、いいえ、それは・・・・。もし、お教えしても紙面に出されたら困りますが・・。」

うちで定期購読している新聞社ではありませんが、それでも地方紙に名前をだされては少々
困ります。なのでそれだけははっきり話さなくてはならない事ですよね。


そう答えた瞬感、彼女の顔が変わり後ずさりして
「じゃあ~結構です、すいません・・・・・。」と向こうへ。



はあ?、なんなのその態度。
名前を言える人オンリーなわけ?。

なら、病気して参加したった人もそのまま感想を名前入りで出すつもりなんですね。。
そうなら一番最初にそう話してからすすめるべきですよね。それなのに拒否した時点で
態度を変えるのって失礼じゃないですか?。


私はまだ、周囲にカミングアウトしていないので、それをおおっぴらに新聞に出され
るのは困ります。


彼女は新聞記者なのかはわかりませんが、自分はどんな場所で取材しているのかを
もっと考えて話を聴くべきだと私は思います。確かに一般の人が対象ですが、
当の本人がそう思ってる通りに患者さんがそこにいるのです。
そういうスタンスで取材する人にいい記事が書けるとは思いませんね。


ホント、デリカシーのない取材に頭にきました。
その○○新聞社に講義しようかとも考えましたが、その新聞を買わないことで気持ちを
抑える事にしま~す。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/113-c3a34516

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。