上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変な台風でしたが、みなさまのところはいかがでしたか?。
台風の速度もゆっくりだったせいで被害も大きかったですね。
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。



私の住んでいるところは昨日かなりの暴風雨ではありましたが、おかげさまで
大した被害もなくいつもの生活をいつものように送る事が出来ました。


今日あたりは台風も過ぎたので少しはいいお天気になるかと思ったら、
台風の過ぎ去った今日の方が朝から酷い雨が降ってました。
それでも、職場に入ってしまうと、雨の音も聞こえないので12時半に
仕事が終わるまで全く気にしていませんでした。

「まだ雨が降ってる・・・」ぐらいの私。


車で自宅に向かっていると、途中、家まで1キロもないあたりで雨の中を立ってる
2人組みを発見、しっかりと紺の雨合羽に身を包んで一人は手に何か抱えてます。

「この辺りでは見かけない人なんだけど・・・」

気にしながらゆっくり横を通るとなんと一人はマイクを持ってて、もう一人はどうも
カメラを持ってたらしい。「え?、テレビの取材?」と思いまわりを捜すけど
いるのはその2人だけで車も見当たらない。

何かあったのか気にはなりましたが、そのまま自宅に向かいました。


帰宅するとうちの年寄りが
「今までにないくらいの大きな雨だったよ~。○○町の用水が溢れたんだって」
と教えてくれました。


その○○町とは先にテレビの取材らしき人がいたところです。


その取材の人がいた場所は道路の片方に幅1mの用水が流れてて、その用水路と道路との
境界には特にブロックもガードレールもありません。なのでその用水路の水が溢れてしまう
と道路と用水の区別がつかず、とても危険な状況になってしまいます。
今回の雨で私が通る1時間程前にその状況になったようなんですよ。

私は通勤で20年以上その道を使ってますが、そんな事は初めて。
びっくりしました。凄い事になってたんでしょうね。


私が通る頃にはちゃんと用水路がわかるくらいにまで水位が下がってたので、どうして
取材の人がいるのかわからなかったのですが、そういうことだったんです。

台風が近くを通るときは気をつけるんですが、通り過ぎてもその影響がなくなるまで
気が抜けませんね。



きっとどこかの放送局が今日の夕方の地方のニュースで放送してたんでしょうけど、
夕方雨が止んでしまったら、全くその事は忘れてしまった私なのでした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/110-ff33fbe7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。