上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は6月に全身麻酔下で左の乳房を全摘しました。

初めての全身麻酔。
全身麻酔で手術した人を看護した経験はありましたが、自分が全身麻酔で手術する事に
なるとは本当に思ってもみなかったのですが・・・。

ほんとうにマスクを当てられて数秒で意識がなくなります。経験者の友人達は5カウン
トできなかったとか言ってましたが私はもう少し意識があったようです。が、大差は
ないですね(笑)。

そして、術中はもちろん記憶はあるわけもなく、皆さんのおっしゃる通り意識が戻った
時には手術は終わっているのであります。でも、覚醒する前に内容はわかりませんが
夢を見てた感じがするんです。夢を見て寝ていたのに急に起こされた感が!。
そんな時ってどんな夢を見てるものなのかとっても気になるんですが、残念ながら
覚えておりません。

本当に遠くから呼ばれてハッと目覚めるんですね。麻酔の先生は上手に覚醒させて
くださいます。目が開いたとたんしっかり意識があり、思わず口から出ている気管
カニュ―レを見て自分が手術を受けていたことを自覚させられます。それもつかの間
それを待っていたかのように抜管!。あっという間の出来事でした。

呼吸苦もなく普通に息が出来ます。ただ、挿管による喉の違和感はしっかりありました。


だんだん意識もしっかりしてきて、術前の主治医からの説明で「術中リンパ節郭清を
行ったら腕を固定します」と言われた事を思い出し思わず腕を動かしてみました。
動きます。ああ、動く!。よかったあ~。創部痛も感じません。

早々に手術室から出た様な気がします。
術前からベットで移動があまり気分の良いことではなかったのですが、術後も動き
出したとたん吐き気に襲われました。そして寒気。全身麻酔後なので予想通りでは
ありますが、結構キツイ!。帰室して布団を一枚追加され、暫く我慢してたらなんとか
おさまりましたが、本当に気分が悪かったです。


いろいろ心配してましたが、予想してたよりは楽だったかな。
それより、一晩の床上安静の方がきつかったかもしれませんね。
点滴と尿管が入っての安静は安静というより抑制という感じでとても苦痛でした。

とにかく貴重な体験をさせていただきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumekanikki.blog136.fc2.com/tb.php/11-39fe1f6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。